07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

太一の変態紳士日記

ゲーム・アニメ・マンガが大好きな変態紳士の日記です。

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2011

08/28

Sun.

夏休みが終わりそう 

おはようございます。
夏休み最後の日曜日になってしまいました。
今年も早かったなっていう感じがしますね。
7月の時はまだ1ヶ月以上休みあるなぁとか思ってましたけど、今では後何日かしかないって思うばかりです。
この前本を買いました。
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説の攻略本と遊戯王カードのカタログのヴァリュアブル・ブック14を買いましたよ。
何というか、最近はプレイしているゲームの攻略本を買うのが趣味になりつつありますね。
ちょっとした制作秘話みたいなのが書いてあったりするので楽しいんですよね。
それでスタードライバーの攻略本に、そのゲームの主人公の顔が描いてあるのかなって思ったんですけど主人公の顔描いてなかったんですよね。
コードギアスロストカラーズの攻略本には描いてあったので、同じバンダイナムコゲームスのゲームだから描いてあると思ったんですがねぇ。
残念です。
まぁイケメンだとは思うんですが。
イケメンは羨ましいよ。
結構シナリオはクリアしましたよ。
クリア率50%になりました。
グラフィックは87%になりました。
どのシナリオも面白いですね。
感想はいつか書きますね。
ヴァリュアブルブックについては、特に無いですね。
あ、でも表紙が描き下ろしじゃなかったのが残念ですね。
付録カードはナンバーズでしたね。
なんか最近の付録カードは全部ナンバーズな気がする。
あんなに出しまくっていいんですかね?
それと、一昨日にエヴァンゲリオンが放送されてましたね。
ちゃんと録画したのでいつか見ようと思います。
エヴァは面白いなって思います。
まぁ、劇場版の序が去年だったかな?、放送されて見てみたらその面白さを知ったという感じなんですが。
面白いとは思っていたんですがね。
それを実感したのは去年ですね。
ちゃんと見たのはあれが最初ですね。
それとキャラクターはすごくいいなって思ってました。
シンジ君かっこいいですよね。
しかも声が緒方さんですし。
かっこいいのは当たり前といっていい。
それと昨日のお願いランキングは声優さん特集で面白かったですね。
あ、そうそう書き忘れるところでした。
アクセス数が500突破しました。
ありがとうございます。
これからもマイペースに更新したいと思いますので宜しくお願い致します。
ずっと書かないとって思ってたらとうとう500突破しちゃいました。
最後になりますが、残り少ない夏休みを満喫したいと思います。
スポンサーサイト

Posted on 04:41 [edit]

category: 日記

Page top△

2011

08/18

Thu.

出かけました 

おはようございます。
14日と15日に従兄弟の家に泊まりに行きました。
おばあちゃんも一緒に住んでるので会えてよかったです。
従兄弟の家は結構広いんですよ。
あんな家僕も住みたいですね。
一軒家の素晴らしさがよく分かりました。
特に何もしなかったんですが花火はしました。
花火って楽しいですね。
好きな人と一緒にするともっと楽しいかもしれませんね。
それと従兄弟のテレビが3D対応テレビなので劇場版遊戯王のBDを持っていって観ました!
飛び出してましたよ~~。
3Dテレビっていいですね。
僕も欲しいです。
映画館での感動が再び蘇った気がしました。
また従兄弟の家に行ったら見たいです。
それと15日の昼と夜は同じ宅配ピザを頼んでもらいました。
昼は従兄弟の家で食べて夜は父方のおばあちゃんの家で食べました。
昼も夜もピザで僕は幸せでした。
話は変わりますが今STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説をやってます。
ゲームの内容書くかもしれないので気をつけて読まれて下さいな。
どんなゲームかというとアドベンチャーゲームですね。
イベントを見ていってそのプレイヤーの行動次第でどういうシナリオになるかが決まります。
シナリオが決まってもそのシナリオで仲良くなった人が違ったらエンディングも少し変わります。
コードギアスのゲームであったロストカラーズとほぼ一緒です。
でもとっても面白いですよ。
プレイするまで買ったことちょっと後悔してたんですけどプレイしたら買ってよかったなって思えました。
僕はこういうゲームが好きみたいですね。
まだ銀河美少年篇のタクトとスガタとワコとジャガーとタイガールートしかクリアできてないのでこれからどんどんクリアしていこうと思います。
ちなみに僕が好きなキャラはみんな好きなんですけどワコよりジャガーさんとタイガーさんの方が僕は好きみたいです。
あの二人すごく好き。
メイド服を着てるからかな?
いや、でもそれだけじゃない気がするんですよね。
言い知れぬ魅力がある。
でもみんなみんな好きですよ。
皆様も宜しければプレイしてみてください。
とりあえず公式サイトを見ると良いかもしれません。
後、昨日このコラム見てて思ったんですが、五感があるってとっても幸せなんだなと思いました。
このコラムを読んだ後にごはん食べたんですが、この食べてる感覚が無くなったらどんなに辛いだろうなとか思いながら食べることが出来ました。
自分の体は大切にしないといけませんね。
勿論自分以外の体も。
このサイトすごく面白い漫画もあるので覗いてみて下さい。
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説 公式サイト
ゆうメンタルクリニック上野駅0分・心療内科 上野院/池袋院/新宿院 東京・精神科

Posted on 06:15 [edit]

category: 日記

Page top△

2011

08/07

Sun.

めだかボックス第11巻買いました 

おはようございます。
昨日、ツタヤでめだかボックス第11巻買いました。
福岡県は届くのが2日くらい遅れるんですよね~。
待ちくたびれましたよ。
でも絶対本気出せば発売日に届けられると思うんですけどね~。
まぁ仕方ないですね。
ジャンプでは後ろの方だけど何だかんだで連載が続いてるので嬉しいです。
僕的には今連載しているどの漫画よりも面白いと思うんですけどね~。
めだかボックスが今連載されている中で一番好きです。
全漫画の中では遊戯王が一番ですけどね。
でも、後ろの方で悲しいです。
まぁ連載が終わらなければいいんですけど・・・
何が好きかって言われたら、まずはキャラクターというか絵が好きです。
後、台詞とか好きですね。
台詞回しが独特な気がします。
まぁ、原作があの西尾維新さんですからね。
独特にもなるでしょう。
ちなみに小説はまったく読んだ事無いです。
で、11巻の話になりますが、表紙に安心院さんがきましたね。
初安心院さんですね。
待ってましたよ~。
この巻で第一部が終わりらしいですね。
球磨川とはどうなるかと思いましたけど、仲良く?と言って良いのか分かりませんが、とりあえず決着がついて良かったですね。
球磨川が大嘘憑き(オールフィクション)を捨てて戦った理由が、ちゃんと戦ってちゃんと勝ちたい、ちゃんと戦ってちゃんと負けたいからだなんて。
すごくシンプルで良い理由だなと思いました。
ちゃんと勝ったり、ちゃんと負けたりすることって大事なのかな、とか思ったりしました。
それと却本作り(ブックメーカー)の能力もすごいですよね。
食らったら球磨川と同じ過負荷(マイナス)になるなんて。
でも、それを食らってもめだかちゃんは心が折れませんでしたね。
理由は却本作りは球磨川が本当に弱くないと本当の力が発揮されないからだと言ってました。
そうですよね、仲間のために、同士のために戦う人が弱い訳無いですよね。
そして、めだかちゃんは言ってました。
「わかってください球磨川先輩
 私はあなたを敵視こそすれ下に見たことなどないのですよ」と。
めだかちゃんらしい言葉ですね。
ぐっときました。
敵視している人を下に見ないって結構難しいと思うんですよね。
僕も嫌いな人いますけど、つい下に見たりしちゃいますね。
でも、めだかちゃんの言葉を聴いて、僕もめだかちゃんを見習わなきゃなと思いました。
そして、めだかちゃんが却本作りを受け止めて、それでも心が折れないなら負けを認めるって言ったんですけど、球磨川はそれでも負けを認めなかった。
それに対して善吉君は、
「・・・ふざけんじゃんねえ!
 いい加減にしろよ球磨川ぁ!
  潔く負けを認めやがれ!
  悪あがきにもほどがあるぞ見苦しい!!」って言ったんですけど、それに対して、めだかちゃんが、
「善吉
 負けたくないと思う気持ちのどこが見苦しい」と言ったんですね。
この言葉は痺れましたね。
負けたくないという気持ちは見苦しくないんだな、と思い知らされましたね。
そして、その後の言葉もいいんですよ。
「勝つものが強いのではない
 負けて
  這い上がるものが強いのだ!」
またもやめだかちゃんの名言が出たなと。
めだかボックスは名言が多い気がします。
それにしても善ちゃんは観客になると雑魚度がますよね、って古賀さんに言われてましたね。
僕もそれは思ってたところだったんですよね~。
結構めだかちゃんに間違いを指摘されるんですよね。
それで、めだかちゃんは却本作りを食らって心は折れなかったけど、一応マイナスにはなっているのでこのままじゃ決着がつかないって言われてたんですけど、めだかちゃんの敵達が応援に駆けつけてくれてそれに励まされて勝ったんですよ。
この展開は胸が熱くなりました。
敵が応援に来るなんてめだかちゃんすげぇなって思っちゃいました。
それで球磨川にグーパンチを食らわせて決め台詞を言って決着がついた、という感じです。
それで生徒会戦挙編が終わった、と思いきや転校生の安心院なじみと不知火半纏が来て、何か悪巧みをしようとしていて、それを止める事になったという感じです。
色々あってめだかちゃんの後継者を育成しようという事になり、中学生を対象にした後継者作りが始まりました。
ちなみに、安心院さんと不知火半纏は悪平等(ノットイコール)というらしいです。
で、その後箱庭学園の学校見学を開いて、継者候補が5人いてその子達を育成しようという事になりました。
まぁ、その子達もノットイコールだったんですけどね。
それで、なぜか球磨川がその子達に襲われて、痛めつけれたんですけど、球磨川が復活して、しかも滅茶苦茶強くて、その子達をお仕置きしてこの巻は終わりました。
ちなみに、この回で球磨川の、いえ球磨川さんの
「改めて見ても可愛いパンツだね
 だけど財部ちゃん
  きみの笑顔は
  もっと可愛いぜ」
っていう迷言、いえ名言が出たんですけど、なぜこの名言が出たのかはコミックスを見て確かめてください。
つい、球磨川さんと呼んじゃいましたね。
ということで滅茶苦茶長くなりましたがこれで終わりにしたいと思います。
変な文章になっていたらごめんなさい。
めだかボックスすごく面白いので買って見てみて下さい。
週刊少年ジャンプ公式サイト めだかボックス
めだかボックス第11巻 (アマゾン)

Posted on 11:26 [edit]

category: めだかボックス

Page top△

2011

08/04

Thu.

BUMP OF CHICKENのCD買いました 

おはようございまーす!
この前BUMP OF CHICKENのCD買いました。
買ったのは、SONG FOR TALES OF THE ABYSSとカルマ / supernovaを買いました。
カルマのCDでジャケットがアビスの方が全然売ってなくて諦めかけてたら売ってあったので速攻買いました。
SONG FOR TALES OF THE ABYSSの方も一緒に売ってあったので買いました。
いやー、ほんとに買ってよかったですよ。
カルマの方は2曲入ってます。
カルマをsupernovaですね。
CDを聴くまでは、カルマにしか興味なかったんですけどsupernovaも聴いてみたら滅茶苦茶いい歌でした。
かっこいいタイトルなのでかっこいい歌なのかなと思ったら全然違ったんですよね。
何と言うか、優しくなれる歌だなと僕は思いました。
歌詞は、人間そのものを表し、なおかつ人間の終わりまでを歌ってるみたいで、当たり前の事を歌っているんですけど、でもそういう当たり前の事って中々気づけないんだよなーとか思わせてくれる歌詞でした。
最初にこの歌を聴いた時は歌詞の素晴らしさに思わず泣いてしまいましたね。
僕は歌ではあまり泣かないので驚きました。
僕はこういうゆっくりテンポな歌はあまり聴かないんですけど、こういう歌も良いですね。
カルマは歌詞の意味を知るのが難しかったです。
一応他の方々の意見を見ながら考えました。
やっぱりいい歌だなと思います。
まさにジアビスの歌だ!っていう感じですね。
SONG FOR TAKES OF THE ABYSSはカルマの編曲が多くてとてもすごかったです。
1つの曲でここまで出来るのかと。
その他には、譜歌も入ってました。
譜歌が入っているのは僕的にはとても嬉しいですね。
ヴァージョンもいくつかあります。
歌詞カードもありましたよ!
練習すれば歌えるかもしれないですね。
歌詞はゲームの中に登場する古代文字「フォニスコモンマルキス」のドレミヴァージョンだそうです。
「きらきら星」を「ド・ド・ソ・ソ・ラ・ラ・ソ」と歌っている様な感じらしいです。
意外と分かりやすいですね。
これに収録されている曲は全部、藤原基央さんが創られた曲です。
ちなみにご存知かと思いますが、藤原基央さんはBUMP OF CHICKENのヴォーカルとギターをされている方です。
BUMP OF CHICKENの歌の作詞作曲をほとんど手掛けているそうです。
すごいですね、作詞作曲も出来て、ギターも弾けて、そしてさらに歌えるだなんて。
羨ましい!!!
ブックレットに1つ1つ藤原さんの解説が書かれています。
それとBUMP OF CHICKENのメンバーの升秀夫さんとナムコの樋口義人さんと音楽文化ライターの佐伯明さんのコメントが書いてあります。
後、藤原さんのソロショットも入ってます。
何回も言いますが、本当に買ってよかったなと思いました。
僕はBUMP OF CHICKENは「好きな方」だったんですけど、今はもう完全に「大好きで大ファン」になりました。
今後発売するCDは買おうかなと思います。
BUMP OF CHICKENはテレビにはあまり出ないそうですね。
寂しいです。
テレビで見てみたいですが。
最後に、BUMP OF CHICKENは神グループだと確信しました。
皆様是非買って聴かれてみて下さい。
BUMP OF CHICKEN | official web site
SONG FOR TALES OF THE ABYSS
カルマ / supernova

Posted on 09:40 [edit]

category: 日記

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。