06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

太一の変態紳士日記

ゲーム・アニメ・マンガが大好きな変態紳士の日記です。

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2011

01/29

Sat.

実写版デスノートの感想 

今日は実写版デスノート見ました。
3回くらい見てるんですが泣いてしまいました。
ラストの月がリュークに名前を書かれて死にながら訴えかけるところで泣いてしまうんですよね。
面白いんですがやはり漫画とアニメの方が僕は好きですね。
ちょっと物語りも違いますし。
でもL役の松山ケンイチさんは物凄くあってると思います。
月役の藤原竜也さんもなかなかあってますが。
デスノートって色々考えさせられますね。
ちゃんとしたやり方で世の中を良くしようとするL達、強引なやり方でも世の中を良くしようとする月。
目指している所は一緒のような気がしますがやり方が全然違いますよね。
でもL達にはL達の、月には月の正義があるでしょうから。
絶対的な正義なんて僕はないと思ってますが・・・
誰かの正義は誰かの不義かもしれない。
誰かの不義は誰かの正義かもしれない。
っていうのが僕の考えです。
でも月は関係のないLとかも殺そうとしてますからそこは駄目だろと思います。
Lや父親は犯罪を犯してない訳ですから。
でも僕は月の考え方が間違ってるともはっきりとは思えないんですよね。
月が殺した事によって救われた命もあったかもしれないし・・・
勿論犯罪のない世の中になったらそれは素晴らしいと僕は思います。
なんで善人が悪人に恐怖しながら生活したり悪人の犠牲にならないといけないんだとか思いますし。
僕以外の方の意見も聴きたいですね。
Lが主人公になったのもまた見たくなりました。
あれも僕的には面白かったなぁ。
最近は漫画の実写化が流行ってるみたいですが僕はああいうのは絶対にやって欲しくないです。
でもなぜかデスノートは違和感ないんですよね・・・
僕だけでしょうか?
スポンサーサイト

Posted on 00:12 [edit]

category: デスノート

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。